Today: 1680 Yesterday: 3640 Total: 180670 Online: 01
  • BookMark
  • Category
  • Archives
  • Main
  • Search
  • Gallery
  • Login

カテゴリー 酒蔵訪問記November 01, 2007

越の誉・原酒造蠅気鵑 ID:1193900799

会社のお歳暮に新潟中越沖地震で被害の大きかった、柏崎のお酒を使いたいとの旨の
お客様とご一緒に、原酒造蠅気鵑惻鯊見学に行ってきました。

AM4:30起床、横浜駅6:00集合、東京発7:00のときに乗車して、長岡着は8:34です。
長岡に着くと、改札まで酒屋さんが迎えに来て下さっていたので、原酒造蠅気鵑悗9:40に到着しました。

復興工事で忙しい中を、原社長様自ら震災時のお話などを交えて、ご案内して頂きました。

S


s1



「かろうじて生き残っていた建物の屋上から、蔵全体を見渡した時は、
これは現実では無い、夢ではないかと思った。絶望と言うより、こんな事で潰されてたまるかと、怒りのドーパミンが湧いてきましたよ」と、地震直後の心境、お話を聞かせて下さった原社長様です。

女将の「社長シリーズ」 森繁か?!

S 3

タカアンドトシ風?


試験室にて「利き酒」です。

KOK


:o 壱万円の大吟醸を惜しげもなく…
 太っ 原社長様です。

kura





地震後瓦礫の中から助けだされた「もろはく」などを試飲させて頂き、見学は無事に終了しました。


M OK


これから商談です 続く…。
— posted by 7fuku @ 04:06PM | LinkMe