Today: 1647 Yesterday: 3640 Total: 180637 Online: 03
  • BookMark
  • Category
  • Archives
  • Main
  • Search
  • Gallery
  • Login

カテゴリー 女将日記July 24, 2017

鰻を食べて精を出す!  ID:1500888953

猛暑が続いています。 鰻を食べて上手にこの暑さを乗り切って下さい。
 

hokabayaki 180

 
うなぎの栄養価 を考えると、この時期にうなぎを食べるのには意味があります。
ビタミンB1は水に溶けやすく、
熱によって失われやすいため夏になると汗と共に流れ出てしまいます。

神経や筋肉の働きを助ける役目をしているので、不足すると疲れやすく
夏バテと呼ばれる症状が出るのです。

うなぎにはこのビタミンB1をはじめとして
ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいるため、夏バテ防止になるのです

特にビタミンAやEが非常に高いことで知られていて、あの健康志向を代表するイワシの百倍!!
夏バテ防止の特効薬には『鰻』が一番! というのも納得ですね。

また 粉山椒 に含まれるピリリとした辛味や、肝吸いのミョウガやゆず「柑橘系」の香りで、
うなぎの脂っこさや臭いが消されて食欲増進です。

を食べた翌朝は、父さん母さん仲がいい ;-)
  
 

 
— posted by 7fuku @ 06:35PM | LinkMe