Today: 764 Yesterday: 741 Total: 025407 Online: 01
  • BookMark
  • Category
  • Archives
  • Main
  • Search
  • Gallery
  • Login

カテゴリー 女将日記February 27, 2010

イチゴ! ID:1267256429

お兄ちゃん〜  上手にもてないでちゅ〜

itigo2


右手でつかむのでちゅよ〜

itigo3


こうでちゅか〜

itigo1


まるごといっちゃいまちゅ〜 

itigo

カポ!

— posted by 7fuku @ 04:40PM | LinkMe | top↑

カテゴリー 女将日記February 25, 2010

三溪園 ID:1267044011

お客様から「今年の梅はいいよ」とお聞きしました。
国の名勝に指定されている、本牧の「三溪園」。 季節を感じたい時に訪れたい場所の一つです。

最近は行ってない…

  

— posted by 7fuku @ 05:40AM | LinkMe | top↑

カテゴリー おすすめの地酒February 24, 2010

「かめぐち酒」 入荷致しました! ID:1266974493

   小さな造り酒屋が貫き通す、手作り酒の真骨頂。

ksakeOK

「かめぐち」と申しますのは、発酵したもろみを袋づめにして槽(ふね)にかけてしぼり、
これを受ける器のことをいます

kme

「かめぐち酒」は、寒づくりの一番しぼりをそのままお 召し上りいただくため、
蔵出し時期は2月中旬以降〜3月中旬頃まで、かめの陶器に詰めての蔵出しです。

素焼きの一升カメ、和紙の蓋を、荒縄で縛りこんだ(亀甲ではございません)、田舎酒蔵のお酒。


hisyau

竹のひしゃくでお酒を酌み交わせば、越後の「ざいご」(田舎)気分が満喫出来ます。
数人でカメを囲み、ひしゃくで汲んでは飲み交わすと、
酒宴の雰囲気が一層和む事受けあいです。
これからの歓送迎会や、数人の宴席にはピッタリのお酒です。

 かめぐち酒    680円
かめ壷詰め(1.8ℓ) 7200円 




  美味しい酒には訳がある  
お酒がまろやかに仕上がる四段仕込み。石塚酒造では四段目に『もち米』を使用します。
もち米を使用することで、コクと旨みが深まり、より芳醇な味わいになります。
美味しさの秘訣は「モチ米」にあったのです


飲み終わった後の「かめの陶器」はお持ち帰り頂けます 
植木の鉢カバーとしてお使い頂いても、ステキですha-to

— posted by 7fuku @ 10:21AM | LinkMe | top↑