HOME お品書き | 店内のご案内| お店の場所 | 七福日記 | お問合せご予約
うなぎの豆知識

うなぎの事を調べてみよう!
うなぎのイメージというのはもちろん“美味しい”
でもその他のイメージは、ツルツル・ヌルヌル・ニョロニョロ。なぜなのか??という簡単な疑問から、少しずつうなぎについて知ってみましょう!
うな丼とうな重の違い?
うな重
うな重:漆器の器
うなぎが食べられ出した頃(江戸中期)には、うな丼・うな重というものはなかったそうです。


江戸時代末期になると芝居小屋でも食べられるようになり、冷めないようにとどんぶりが使われるようになったそうです。でも、その頃には今のように蓋はなく蓋がある丼が登場するのは明治時代に入ってからで、大正時代に入ると、陶器の器ではなくもっと高価な器(漆塗り)が登場してきました。


重箱を使うことにより見た目もよくなり、器を上絵などを書き加えた漆器を使用することにより高級さをアピールしていったようです。
うな丼
うな丼:陶器の器
■うなぎの豆知識へ■

■HOMEへ戻る■


〒231-0064
神奈川県横浜市中区野毛町1-6
横浜野毛 七福
TEL・FAX:045-242-7293

※クレジットカードはご利用頂けません。